映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.2.11「前日準備」

本日はドラマ撮影の前日準備です。
 
旧西高のような場所での撮影であれば、空き部屋は沢山あるので、控え室などを作ることは困らないのですが、街中や狭い施設での撮影の際には、控え室を準備するのにも一苦労。
 
明日の撮影では役者とエキストラだけでも100人以上集まるので、大きな控え室が必要ですが、現場だけで用意するのは厳しそうです。
 
こういった時によくご協力いただいているのが、現場近くの自治会館。
 
毎回突然のお願いにもかかわらず、各地区の自治会長さんは快く貸して下さいます。本当にありがとうございます。
 
撮影現場だけでなく、近隣の方々のご理解によって撮影は順調に進みますが、都内などでは、現場周辺からのクレームが大変多く、撮影が出来なくなることもあると聞きます。
 
足利では、事前にお願いや挨拶回りをすることで、皆さんが前向きに協力してくださるので、スタッフからすごく撮影しやすいという声をよく耳にします。
 
今後も皆さんに引き続き協力してもらえるよう、真摯に取り組んで参ります。
 
まずは明日の撮影が上手く進みますように。
 
 


写真は着替え場。
毎回限られた部屋のスペースを制作部の方がレイアウトし、有効活用しています。

  • 一覧に戻る