映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.2.4「初号試写会」

今日は板倉町の林道でドラマ撮影がありました。
 
が、情報公開できる部分が少ないため、同日に行われた「ちはやふる-下の句-」の初号試写会をご紹介。
 
映画を一本作る際のおおまかな流れは、
 
企画⇒撮影⇒編集⇒宣伝⇒公開
 
となりますが、編集作業を終えて完成段階を迎えると、関係者向けに試写が行われるのが通例です。

 
試写場所はここ。
 


 
イマジカ東京映像センターです。
 
内容について多くは語れませんが、文句なく面白い映画です。
 
多大なるご協力をいただいた白鴎大学足利高校吹奏楽部の皆さんの勇姿も必見。
 
 
映画について語る、監督とプロデューサーのインタビューも大変興味深い内容ですので、
気になる方は下記関連リンクからご覧ください!

  • 一覧に戻る