映像のまち推進課からロケ情報や映画公開情報などをお知らせ。

第11回ロケーションジャパン大賞ノミネート『テセウスの船』×足利市『今日から俺は‼︎劇場版』×足利市


「第11回 ロケーションジャパン大賞」に本市2作品がノミネート‼️
 
ドラマ『テセウスの船』×足利市
©︎1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
映画『今日から俺は‼︎劇場版』×足利市
©︎2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会

 
「ロケ地から日本を元気に!」をテーマに、日本全国のロケ地を追ってきたロケーションジャパンが、この年もっとも人を動かし、まちの観光を活性化させた作品と地域に贈る「第11回ロケーションジャパン大賞」のノミネートを発表&アンケートを実施します!
今回で11回目を迎える「ロケーションジャパン大賞」。
各界の有識者を審査委員に迎え、「支持率」「ロケ地行楽度」「撮影サポート」「地域の変化」の4つの指標から、ロケーションジャパン大賞を決定します。

「支持率」は、読者の皆様のアンケートをもとに点数化。
あなたの応援の一票が、今年の「ロケーションジャパン大賞」につながります!
今年イチオシ「作品×ロケ地」は
『テセウスの船』×足利市ですか? それとも『今日から俺は‼︎劇場版』×足利市ですか?
ぜひ投票をお願いします!
投票はこちら→投票フォーム(回答期限~12月15日(火)23:59まで)
 
■ノミネート条件
・2019年12月1日~2020年10月31日に公開、放送された映画・ドラマ・アニメ作品
・ロケ地感があった作品
・ロケツーリズムに取り組んでいる地域からの自薦作品
※上記の作品と地域を、編集部調べで選出。
 
■選考基準
下記4つの指標をもとにポイント化して算出
①支持率…一般アンケート結果による。
②ロケ地行楽度…現地で作品の世界観が楽しめるか。
(ロケ地マップの有無、語り部がいる、ツアーの有無 ほか)
③撮影サポート…地元のロケ協力度、住民の理解度。
(ロケ支援組織の有無、撮影リピーターの有無、撮影窓口の一本化、ロケに対する住民の理解度 ほか)
④地域の変化…観光客の増加や経済効果、CM換算効果
(作品による経済効果、作品にまつわる商品の誕生、エキストラの登録状況、メディアへの露出 ほか)

 
作品概要
©︎1995-2020, Tokyo Broadcasting System Television, Inc. All Rights Reserved.
■ 内容
タイトル:ドラマ『テセウスの船』
 
出演:
竹内涼真
榮倉奈々 安藤政信 貫地谷しほり 芦名 星
竜星 涼 せいや(霜降り明星) 今野浩喜
上野樹里(特別出演) ユースケ・サンタマリア
笹野高史 六平直政 麻生祐未
鈴木亮平
 
原作:東元俊哉「テセウスの船」(講談社/モーニングKC)
 
演出:石井康晴 松木 彩 山室大輔
 
ストーリー:
生まれる前に父・佐野文吾(鈴木亮平)が殺人犯として逮捕された主人公・田村心(竹内涼真)は、
母・佐野和子(榮倉奈々)と姉兄と共に、加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。
人目を気にして笑うことも許されなかった人生。
しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀(上野樹里)から、自分の父親を信じてみてと言われ、心は父に向き合う決意をする。
そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、突然、事件直前の平成元年にタイムスリップしてしまう。
そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会うのだった。過去で出会った家族は優しさと笑顔が溢れる愛すべき者たちだった。
父・文吾はなぜ殺人犯になったのか? 本当に事件の犯人なのか?
心は過去の世界で、父・文吾の起こす事件の謎を解明し、事件を阻止して過去を変えようと立ち向かう
     
■ 放送日
2020年1月19日(日)スタート
毎週日曜日よる9時〜9時54分(初回25分拡大)
 
■ ロケ地
市内ロケ地一覧はコチラから(※Googleマップ)
音臼小学校@旧松田小学校
旧音臼小跡地
井沢商店@湯沢酒店
撮影風景
 
作品概要
©︎2020「今日から俺は!!劇場版」製作委員会
■ 内容
タイトル:映画『「今日から俺は‼︎劇場版」』
 
出演:
賀来賢人 伊藤健太郎
清野菜名 橋本環奈 仲野太賀 矢本悠馬 若月佑美 柳楽優弥
山本舞香 泉澤祐希 栄信 柾木玲弥 じろう(シソンヌ)長谷川忍(シソンヌ)
猪塚健太 愛原実花 鈴木伸之(劇団EXILE) 磯村勇斗
ムロツヨシ 瀬奈じゅん 佐藤二朗 吉田鋼太郎
 
原作:西森博之
 
監督:福田雄一(『銀魂』『スーパーサラリーマン左江内氏』『50回目のファーストキス』など)
 
ストーリー:
「今日から俺はつっぱる!」――時は1980年代。転校を機に、髪を金髪に変えてつっぱりデビューした軟葉高校二年生・ 三橋貴志 みつはし たかし(賀来賢人)。持ち前の運動神経とねじ曲がった性格で、たちまち周囲の不良達に目を付けられる。同じ日に転校してきたトゲトゲ頭の 伊藤真司 いとう しんじ(伊藤健太郎)とコンビを組んで、次々やってくる強敵を返り討ちにしていく毎日。三橋と友達以上恋人未満な 赤坂理子 あかさか りこ(清野菜名)や、伊藤とラブラブな 早川京子 はやかわ きょうこ(橋本環奈)とのラブコメ的青春を謳歌したいのに、寄ってくるのはワルばかり…。
三年になったある日、かつて二人が壮絶な戦いを繰り広げた不良の巣窟・開久高校の一角を隣町の北根壊高校が間借りすることに。かなりの極悪高校で名の通った 北根壊 ほくねいの番長は 柳 鋭次 やなぎ えいじ(柳楽優弥)と 大嶽重弘 おおたけ しげひろ(栄信)。彼らは、 智司 さとし(鈴木伸之)と 相良 さがら(磯村勇斗)という圧倒的な“頭”を失った開久の生徒に対して妙な商売を始める…。一方、怪しいスケバン・ 涼子 りょうこ(山本舞香)が 今井 いまい(仲野太賀)に近づき…。それは、「今日俺」史上最大で最凶の波乱の幕開けだった―!
     
■公開日
2020年7月17日(金)全国ロードショー
 
■ロケ地
旧足利西高校 秀文堂書店 トチセン 朝日染色ほか
軟葉高校@旧足利西高校
本屋@秀文堂書店
工場@トチセン
工場@朝日染色
 

  • 一覧に戻る