映像のまち推進課からロケ情報や映画公開情報などをお知らせ。

【市内ロケ】映画『さんかく窓の外側は夜』1月22日(金)劇場公開


霊が<祓える男>と<視える男>。
心霊探偵バディが、呪いの謎に挑む!

 
©︎2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会
 
<あらすじ>
冷川・三角、心霊探偵バディの元に持ち込まれた、連続殺人事件の謎。
死者が遺した謎のメッセージに隠された、驚きの真実とは―?
 
書店で働く三角康介(志尊淳)は、幼い頃から幽霊が視える特異体質に悩まされていた。
ある日、書店に除霊師・冷川理人(岡田将生)が現れる。
「僕といれば怖くなくなりますよ」の一言で、三角は冷川と共に除霊作業の仕事をすることに。
そんな中、二人は刑事・半澤(滝藤賢一)から、一年前に起きた未解決殺人事件の捜査協力を持ちかけられる。
調査を進める冷川と三角は、やがて自殺した犯人の霊と出会う。
冷川が三角に触れると、犯行時の状況がフラッシュバックのように浮かび上がり、恨みがましい犯人の声が響く――
 
「ヒ ウ ラ エ リ カ に . . . . だ ま さ れ た . . . .」
 
犯人の霊を通して視た情報を元に、真相へと近づいていくふたりの前に現れたのは、呪いを操る女子高生・非浦英莉可(平手友梨奈)。
〈ヒウラエリカ〉とは何者なのか? 連続殺人事件との関係は――?
死者からのメッセージの謎を解き明かそうとする二人は、やがて自身の運命をも左右する、驚愕の真実にたどり着く…。
 

 
映画『さんかく窓の外側は夜』
 
<公開日>
2021年1月22日(金)より全国ロードショー
 
<出演>
岡田将生 志尊淳 平手友梨奈 ほか
 
<原作>
ヤマシタトモコ「さんかく窓の外側は夜」(株式会社リブレ刊)
 
<監督>
森ガキ侑大
 

  • 一覧に戻る