エキストラなど足利市民が参加できる募集情報満載。

足利市映像のまち推進課『地域おこし協力隊員』を募集します!

■申込期間:2019年6月5日(水)~6月19日(水) 10時~17時
 
■映像のまち構想を推進する隊員 1名
 
<活動内容>
・自らの足利暮らしを通じた移住・定住の促進に関する活動
・撮影誘致の推進と映像産業化に向けた「映像のまち構想」を推進する活動

 
 
★★★2019年度 足利市地域おこし協力隊員採用試験案内★★★
1.募集概要
  本市で、重点的に取り組む事業の推進と地域力を高め、まちの活性化につなげていくことを
  目的に、首都圏等で暮らしている人の中から地域おこしに対する思いと、募集する事業に対
  し、能力のある人材を地域おこし協力隊員として募集します。
 
2.募集人数と活動内容
 (1)映像のまち構想を推進する隊員 1名
  ・自らの足利暮らしを通じた移住・定住の促進に関する活動
  ・撮影誘致の推進と映像産業化に向けた「映像のまち構想」を推進する活動
 
3.採用形態及び処遇等
  (1)身分             足利市嘱託職員
  (2)給与・賃金等         月額166,000円(月額以外手当の支給はありません。)
                  ※健康保険料等の本人負担分が控除されます。                 
  (3)待遇・福利厚生・勤務時間等  『足利市地域おこし協力隊設置要綱』を参照ください。
 
4.受験資格
  次の要件を満たす方が応募できます。
  (1)年齢及び性別
    昭和49年4月2日から平成11年4月1日までに生まれた方
  (2)居住地要件
    現在、3大都市圏をはじめとする都市地域等在住で足利市地域おこし協力隊員として採用後、
    足利市に住民票を異動し、居住できる方。
  (3)基本的なパソコン操作(ワード、エクセル、SNSによる情報発信等)ができる方。
  (4)地域住民と協力しながら地域活動に積極的に取り組める方。
  (5)地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。
  (6)任用期間を全うする意思のある方。
  (7)地域おこし協力隊の任用期間終了後も足利市で、就業・起業する意欲のある方。
 
5.試験内容等
 ○申込方法等
 期 間:2019年6月5日~ 6月19日
 方 法:郵送または直接申込先に提出して下さい。
 申込先:〒326-8601栃木県足利市本城三丁目2145
     足利市総合政策部映像のまち推進課(本庁舎4階)
     電話:0284-20-2260
     MAIL:eizo@city.ashikaga.lg.jp
    
     ※直接お持ちになる場合の受付時間は、土日を除く9:00~17:00 となります。
     ※郵送の場合:6月19日(水)必着
 
 面接試験の日時及び場所については、申込書確認後、追って『面接試験のご案内』を送付いたします。
 
 ○試験
 2019年6月26日(水)
 ※ 主として能力、隊員としての意欲、人柄をみるための面接試験です。
 ※申込書は『足利市地域おこし協力隊採用試験申込書』をダウンロードしてください。
 ※申込書に不備があると受付できません。
 ※提出された申込書は返却できませんのでご了承ください。
 ※受験者全員に合否を文書で通知します。
  
6.合格発表等
   7月3日(水)  合格発表
   8月1日(木)~ 準備が整い次第、地域おこし協力隊として任用 ※任用期間は最大3年
 
7.その他
   当募集案内は概要版のため『足利市地域おこし協力隊設置要綱』を参照ください。

 
 
お問合せ
   〒326-8601 
   栃木県足利市本城三丁目2145 足利市 総合政策部 映像のまち推進課
   TEL:0284-20-2260 
   MAIL:eizo@city.ashikaga.lg.jp

  • 一覧に戻る