映像のまち構想関連イベントやその様子をご案内。

第4回あしかが映像まつり「まちなかシネマDAYS」開催のお知らせ


2月22日(金)、23日(土)、24日(日)は、
まちなかが映画で染まる3日間!


第4回あしかが映像まつりの締めくくりは、まちなかが映画に染まる「まちなかシネマDAYS」。
ロケ地である旧映画館での上映会や、ゲストを招いての映画上映、懐かしの映画上映、
ロケ地巡りをより楽しむためのレクチャーなど、盛りだくさんの3日間です。
まちなかシネマDAYSでしかできない映画体験を楽しみませんか?

【前夜祭企画】 2月22日(金)映画『今夜、ロマンス劇場で』ロケ地上映!
舞台となった劇場で、本作を観られる”最初で最後”のスペシャルナイト!!
©︎2018映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
<会場>
旧東映プラザ(井草町2408番地1)
※暖かい格好でお越しください
<料金>
無料
<定員>
100名
<スケジュール>
17:00 整理券配布
18:00 開場
18:15 映画『今夜、ロマンス劇場で』上映スタート
20:05 上映終了(予定)

【上映作品】
映画『今夜、ロマンス劇場で』(2018 / 109min)
©︎2018映画「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
<ストーリー>
映画監督を夢見る青年・健司の前に現れた1人の女性。
彼女の正体は、彼がずっと憧れていた映画の中のお姫様・美雪だった。
”逢いたい”気持ちが奇跡を起こし、出会うはずのなかった2人が出会い惹かれあう。
2人の恋のゆくえは・・・・。
<監督>
武内英樹
<キャスト>
綾瀬はるか 坂口健太郎 本田翼 他
 
2月23日(土)ユナイテッド・シネマ足利ゆかりのゲストトーク&名作・新作上映!
まもなく開館3周年をむかえるこの街の”ホームシアター”で、映画にひたる1日を...
<会場>
ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが(大月町3番地2)
<上映作品>
■映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』<ディレクターズ・カット>&襟川クロ氏トークショー
■映画『体操しようよ』&菊地健雄監督トークショー
■あしかがまちドラマ&市民力創出協働事業ワークショップ完成作品
 

【上映作品】
午前十時の映画祭9『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』<ディレクターズ・カット>(1984 / 251min)
&
襟川クロ氏トークショー
©︎1984 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.
※途中休憩あり
※上映終了後、作品選定委員の襟川クロ氏トークショーあり
 
<時間>
 9:30 開場
10:00 開演
<料金>
一般 1100円
学生  500円
<定員>
119名
 
<ストーリー>
あるユダヤ系ギャングの数十年に及ぶ友情と裏切りの記憶を、バイオレントかつノスタルジックな夢のように綴った巨篇。
1930年代ニューヨーク。
少年時代から悪事を重ねて結ばれた4人の男たちは、禁酒法下の暗黒街で財を成すがー。
<キャスト>
ロバート・デ・ニーロ ジェームズ・ウッズ エリザベス・マグガヴァン 他

映画『体操しようよ』(2018 / 109min)
&
菊地健雄監督トークショー
©︎2018「体操しようよ」製作委員会
<時間>
15:15 開場
15:30 開演
<料金>
一般 1200円
シニア(60歳以上) 1000円
中学生以下 900円
<定員>
119名
 
<ストーリー>
38年間無遅刻無欠勤で勤め上げた60歳のシングルファーザー佐野道太郎。定年退職した日、娘から手紙が。
ドキドキしつつ読むと、なんと”親離れ”宣言!?
ラジオ体操会を通じ「地域デビュー」、「はじめての家事」に大興奮!
はたして父は娘の思いに応えられるのか?
<キャスト>
草刈正雄 木村文乃 他

あしかがまちドラマ&市民力創出協働事業ワークショップ完成作品上映(※出演者・監督舞台挨拶あり)

 
<時間>
15:45 開場
16:00 開演
<料金>
入場無料
<定員>
248名
 
 
2月24日(日)\復活/東映プラザ思ひ出上映会 in 旧東映プラザ
懐かしの東映プラザが期間限定で復活開館!
東映株式会社配給の3作品を35mm上映、映写機を鑑賞エリアに設置します!劇場に響く映写機の音もまた味。
あの頃の空気やにおい、そして思い出も全て持って帰ろう!

 
<会場>
旧東映プラザ(井草町2408番地1)
※暖かい格好でお越しください
<料金>
各回500円
<定員>
各回100名
 
【上映作品】
●『わんわん忠臣蔵』(1963 / 82min)
©️東映
<時間>
 9:45 開場
10:00  開演
<ストーリー>
主人公の小型犬ロックは優しくて強いママのシロと平穏な日々を過ごしていたが、突然シロは悪者の虎・キラーに殺されてしまう。
シロの仇を討つためにロックは仲間を引き連れ悪者を退治しに向かうが・・・。
<演出>白川大作
<原案構成>手塚治虫

●『新幹線大爆破』(1975 / 152min)
©️東映
<時間>
12:00 開場
12:15 開演
<ストーリー>
約1500人の乗客を乗せたひかり109号博多行きは、9時48分、定刻通り東京駅19番ホームを発車した。
しばらくして国鉄本社公安本部に、この109号に爆弾を仕掛けたという電話が入る。
時速80キロ以下に減速されると自動的に爆発するというのだ。
極限状態に陥った人々を乗せたひかり109号の前途はいかに...。
<監督>
佐藤純彌
<キャスト>
高倉健 山本圭 千葉真一 宇津井健 他

●『銀河鉄道999』(1979 / 128min)
©️松本零士・東映アニメーション
<時間>
15:30 開場
15:45 開演
<ストーリー>
体を機械に変えることで人間が永遠の命を手にした未来。
あまりにも高価で機械の身体を買う事ができない銀河鉄道少年・星野鉄郎は、母に似た謎の美女メーテルと銀河鉄道999号に乗り機械の身体をタダでくれる星を目指して地球を出発する。
限りない宇宙のかなたへSLで旅立つ2人の行く先には一体何が・・・?
<企画・原作・構成>
松本零士
<監督>
りん たろう
 
2月24日(日)まちなかロケ地巡りレクチャー in 足利商工会議所
ドラマ「今日から俺は!!」、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』などたくさんの名作のロケ地となっているまちなか。
映像のまち推進課職員の撮影秘話を聞いて、ロケ地マップを片手に巡ろう!1日限りのまちなかロケ作品展示ブースも!
<会場>
足利商工会議所(通3丁目2757)
<料金>
無料
<定員>
各回100名(先着)
<時間>
10:30〜、11:30〜、12:30〜、13:30〜、14:30〜(各回20分程度)
 
※まちなかシネマDAYS限定オリジナルロケ地マップを配布します!
 
【プレイガイド】
下記にて1月23日(水)からチケット発売開始!
■ 足利市映像のまち推進課(本庁舎5階)
■ 太平記館
チケットぴあ(Pコード:559510)※23日からご覧いただけます
※前売り券完売の場合、当日券の販売はございません。
 

<お問い合わせ先>
あしかが映像まつり実行委員会(足利市映像のまち推進課内)
0284ー20−2260

  • 一覧に戻る