映像のまち推進課からロケ情報や映画公開情報などをお知らせ。

【市内ロケ】映画『blank13』、『追憶ダンス』ゆうばり国際での上映決定!

市内で撮影が行われた映画『blank13』が「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017」での上映が決定しました!
 
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭(以下ゆうばりファンタと称す)は、北海道夕張市において開催され、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会(以下実行委員会)によって組織、運営されるものである。この映画祭はSF、ホラー、ファンタジー、アドベンチャー、アクション、サスペンス等、イマジネーションとエンタテインメント性豊かなファンタスティック映画を対象としたものである。ゆうばりファンタの目的は、まだ見ぬ新しい才能の発見・育成や、映画による世界各国間の文化交流・相互理解の促進を通じて、市民、映画人、観客の三者のコミュニケーションによる出会いの場を映画祭が提供することで、日本国内のみならず広く世界各国におけるエンタテインメント映画の質の向上に寄与することを目指す。
ⓒゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会
<開催時期>
2017年3月2日(木)~6日(月)
<会場>
合宿の宿ひまわり 体育館、ゆうばりホテルシューパロほか、夕張市内会場
<主催>
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会
上映作品
『blank13』
ⓒ2017「blank13」製作委員会
13年前に失踪した父が余命3カ月で見つかった。ギャンブル好きで借金を残したまま行方をくらませた父。
母と兄は恨みしかないと言うが、果たして父は13年間なにをしていたのか?
そして現在も、母と兄の記憶の通りのままの人間なのか?それとも弟コウジの記憶にある優しい父親なのか?
半年後、父の葬儀に集まって来た参列者から父親にまつわるエピソードが次々と語られ、
取り戻せないと思っていた13年間の空白が埋まり、母と兄も知らなかった事実が明らかになっていく、実話を基にしたある家族の物語。
監督は俳優の斎藤工で、本作が7本目の監督作、尚且つ長編作品監督デビュー作となる。
主人公のコウジ役には高橋一生、その彼女に松岡茉優。
失踪した父にリリー・フランキー、葬儀に集まった参列者には、個性派の俳優陣が集まった。
また、音楽監督は俳優・ミュージシャンとしても活躍中の金子ノブアキが務める。

 
<出演>
高橋一生 松岡茉優 斎藤工 リリー・フランキー ほか
<監督>
齊藤工
<音楽監督>
金子ノブアキ
<主題歌>
笹川美和「家族の風景」cuttting edge
 
※市内ロケの様子はこちら!(instagram)
 
 
『追憶ダンス』
ⓒTEAM追憶ダンス2016
深夜のコンビニ。バイトの鈴木は強盗に遭遇。「あれ?お前鈴木?俺!佐藤だよ!」
なんと強盗はかつての鈴木の同級生だったと言う。だが鈴木は思いだせず・・・。
記憶の掛け違いを巡る二人の戦いは、予想外の結末に!

 
<出演>
篠田 諒 木ノ本嶺浩
青木玄徳 山﨑ケイ(相席スタート)
黒岩 司 古谷佳也 日下雅貴
津田寛治
<監督>
土屋哲彦 
<脚本>
池谷雅夫
<エンディング曲>
the twenties / 追憶ダンス

  • 一覧に戻る