映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.8.10「ポエトリーエンジェル」

リオ・オリンピックがついに始まりましたね!
連日寝不足の方も多いかと思いますが、猛暑も続いておりますので、体調管理にはくれぐれもご留意ください。
 
 
さて、8月も市内での撮影が盛りだくさんとなっておりますが、当課HP等でエキストラ募集をしておりました、
映画『ポエトリーエンジェル』が昨日無事にクランクアップしました!
 

 
実はこの映画、色んなご縁があり足利で撮影することになりました。
 
本作のプロデューサーは、2年前市内で撮影された映画『死んだ目をした少年』の企画プロデューサー。
 
監督と主演のお二人(岡山天音さん、武田玲奈さん)も2年前市内で撮影されました映画『チキンズダイナマイト』の監督と出演者。
 
当課ができた初年度に撮影された2作品が奇しくも混ざり合い、
この度プロデューサーから是非足利でまた撮影させてくださいとのお声がかかりました。
 
当課が新設され3年目。色んな作品をサポートし、たくさんの方と出会い、
ここ数年で何度も足利を訪れるスタッフも増えてきました。
 
こうした人と人との繋がりが更なる繋がりを生み、少しずつ形や話題となってきているように感じています。
 
市民の皆さんにも多方面からのご協力・ご支援いただき、
私たちの活動や「映像のまち あしかが」も少しずつ浸透していっているような気がします。
 
こういった「足利市としての一体感」がもっともっと醸成していくように、
もっと多くの方に取り組みを知っていただけるように努めてまいります!!
 
今後も色んな媒体や口コミで広まるように色々戦略を立てていますので、楽しみにしていてくださいね。
 
※映画『ポエトリーエンジェル』の撮影の様子は当課のInstagramでも公開しておりますのでチェックしてみてください。

  • 一覧に戻る