映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.3.19「ロケ地ツアー」

本日は足利清風高校ビジネス研究部が企画しました「足利ロケ地めぐりツアー」当日です。
 
高校生たちは「うさぎや」で着物に着替え、1日無事に乗り切るため、円陣で気合いを入れます!
 

 
最初こそ生憎の空模様でしたが、高校生の日ごろの行いが幸いし晴天となり、絶好のツアー日和となりました。
 

 
肝心のツアー行程ですが、
 
足利フラワーパーク

太平記館・まちなか散策(足利学校、鑁阿寺など)





織姫神社


旧足利西高校
 
各ロケ地では、高校生が先頭に立ちツアー参加者を案内し、撮影に関する説明までして頂きました。
 
また旧足利西高校では、当校で撮影された映画「ちはやふる」にちなみ、百人一首かるた大会を実施しました。
 


 
百人一首かるたが初めての方も多かったのですが、初めに高校生が実演し分かりやすく説明してくれたので、参加者も楽しく出来たようです。
 
今回高校生が企画した体験型ツアーはとても好評で、嬉しい声がたくさん聞こえてきました。
 
高校生ならではの視点で、私たちにとっても新たな発見が多々ありました。
 
今後、当課でロケ地ツアーを企画する際には参考にさせて頂きます!
 
 
【追記】
 
今回のツアーに関してNHKより取材があり、3月22日(火)のおはよう日本(関東甲信越)で放送されました。
 
高校生が “映画の旅” をプロデュース ~栃木 足利~

  • 一覧に戻る