映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.2.25「東映」

先週から今週末にかけて、5作品(「ひこうき雲」、「アイドルPV」等)ほど撮影予定が入っており、
 
ロケハンや事前準備、撮影と連日奮闘しています。
 
現在撮影しているものに関しては情報公開前のものが多く、
 
なかなか撮影現場の様子をお伝えすることが出来ないのがとても残念です。
 
 
また、3月1日に待望の「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」のオープンが控えており、
 
館内一角に「映像のまち あしかが」PRブースを設置する準備も並行して行っております。
 
「映像のまち あしかが」PRブースでは、過去市内にて撮影が行われた作品の紹介や、
 
ゆかりの記念品などを展示する予定なので、映画館へお越しの際には是非お立ち寄り下さい。
 
 
そして本日はというと、「東映東京撮影所」へ試写会に行ってきました。
 


 
今回の試写は、昨年の6月に足利をメインロケ地として撮影して頂いた作品で、市内の至る所が劇中に出てきます。
 
詳細をお話出来ないのが毎回辛いところですが、台本を読んだ時点で胸がすごく熱くなり、
 
これがどんな画になるのか本当に楽しみでした。
 
そんな期待を胸に今回の試写を観ましたが、台本以上に感動し、何回も涙しました。
 
まだまだ公開時期などの発表は先かもしれませんが、公開が決まりましたら、ぜひ多くの方に見て頂きたいそんな作品です。
 
公開まで楽しみに待っていて下さい!

  • 一覧に戻る