映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.1.17②「とと姉ちゃん」

本日もう1つの別現場では、NHK連続テレビ小説「あさが来た」(現在放送中)の次作品「とと姉ちゃん」(平成28年4月より放送予定)の撮影が行われました!
 
「とと姉ちゃん」の時代設定が戦前~戦後にかけてということで、昭和初期を感じることができる建物を探して、国登録有形文化財にも指定されている煉瓦造平屋建の㈱トチセンが今回見事にハマりました!
 
建物は時代を感じることが出来ても、昭和初期になかった物が映り込んでしまっては意味がないので、今回もバッチリ仕込みます。
 
前日の早朝から夕方まで準備し、撮影当日は朝6時からアスファルトを隠すため川砂を撒き、セット完成!!
(※トチセンの皆様、早朝よりご協力頂き本当にありがとうございます)

 

 
(before)平成から

 
 
(after)昭和初期にタイムスリップ

 
 
(before)現代風のものは

 
(after)とにかく隠す

 
(before)トチセンから

 
(after)遠州濱松染工へと一日だけ変身

 
本番前にまずはテスト

エキストラさんもそれぞれの立ち位置にスタンバイ

エキストラの皆さんも、時代設定に合わせて、メイクや着替えをし、もはや俳優・女優さんです。
(寒空の下、設定の都合上裸足のエキストラさんもいました。。。本当にご苦労様です。)

準備から撤収までとても手際がよく、予定していた撮影時間をきっちり守るあたり、さすがプロ集団です。
 
すでにキャスト等も発表されておりますが、誰が来て、どのようなシーンを撮影したかは現時点では公表できないので、公表できる時期までお楽しみに!!

  • 一覧に戻る