映像のまち推進課からロケ情報や映画公開情報などをお知らせ。

【市内ロケ】新土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』が放送されます!(2/16・23)

新土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』
身近に潜む冤罪の恐怖。犠牲となった弱き人々を救う弁護士たち!
冤罪(えんざい)とは......「無実なのに犯罪者として扱われてしまうこと」
実は......普通に暮らしている人々が冤罪の犠牲になっていることが少なくありません。
一人の若き弁護士が、科学者やジャーナリスト達の協力を得て、
意外な実証実験で冤罪事件を解き明かし犠牲になった人々を救う、
大人も楽しめるヒューマン・リーガル・エンターテインメント!

©日テレ
作品概要
■タイトル
新土曜ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』
 
■放送日時
毎週土曜よる10時〜(日本テレビ)
#5 2019.2.16 Sat. 22:00~
予告編(youtube)
 
■キャスト
坂口健太郎 川口春奈 趣里 杉本哲太 市川実日子 草刈正雄 藤木直人
 
■演出
南雲聖一 丸谷俊平
 
■脚本
古家和尚
 
■第5話あらすじ
高校の名門フェンシング部で顧問を務める高松洋介(豊原功補)から依頼を受けた拓(坂口健太郎)と楓(川口春奈)。高松は部活の指導中に剣で突いたエース選手の藤里(清水尋也)が、不整脈による心停止を起こしたことで業務上過失傷害で在宅起訴をされたという。藤里は一命こそ取り留めたものの、現在も自宅で療養中。高松は必要以上に強く突いた可能性はないと話す。
 
藤里に話を聞くため自宅を訪ねる拓と楓、穂香(趣里)だが母親に門前払いをくらい学校へ。校長と部員たちは優秀な指導者だった高松と藤里の間にトラブルはなかったと証言し、部員の田代(柾木玲弥)は高松のためなら法廷で証言をしてもいいと申し出る。聡子(市川実日子)が手に入れた事故当時の練習の様子が映り込んだ映像をチェックする拓たちだが、肝心の事故の瞬間にちょうどノイズが入っていてよく見えない。
 
そんな中、かつて楓が所属していた大手弁護士事務所内での悪質なセクハラが表沙汰になり、週刊誌から取材依頼を受けた楓はセクハラ被害の辛い記憶を掘り返されることに思い悩んでいた。
そして迎えた高松の裁判の弁護側証人尋問の日。証言台に立った田代の発言に法廷は大混乱に陥る!
しかし、地道な調査と秋保(藤木直人)の協力で拓があぶり出したのは誰も予想しなかった意外な真相だった…!
 
■ロケ地
旧足利西高校(第5話)
トチセン(第6話)
第5話撮影シーン@旧足利西高校©日テレ

  • 一覧に戻る