映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.8.20「プラザハマダ」


夏休みも残すところあと僅か。学生の皆さんは宿題のラストスパート頑張っていますか?
当課も来週から何作品も怒涛の撮影ラッシュが控えており、準備のラストスパートを切ったところです。
各SNSでも撮影の様子もお伝えする予定なので、こちらも楽しみにしていてくださいね!
 
さて、昨日映画祭「カリコレ」のトリを飾り、舞台挨拶も行われました、映画『アズミ・ハルコは行方不明』(12月公開予定)ですが、実はこちらの作品も昨年市内で撮影された作品なんですよ!
 
先日、「映像のまち あしかが 秋の陣」として、市内ロケ作品の劇場公開情報をお知らせしたばかりで、『アズミ・ハルコは行方不明』は「映像のまち あしかが 冬の陣」の目玉としてご報告しようと計画していたのですが、一足早く映画祭で公開されるということで、撮影地の一つでもある「プラザハマダ」さんが一年間ずっと大切に暖め続けていた、撮影で実際に使用した落書きの壁と一緒に、ロケ地として情報を公開します!!
 

作中では、「プラザハマダ」さんのお店の壁に物語に欠かすことのできない重要な落書きをさせていただきました。
その壁の前で、作品のメイン写真も撮影されました。

(C)2016「アズミ・ハルコは行方不明」製作委員会
 
撮影当日は、なかなか想像以上に豪快な落書きをしたので、撮影終了時には、ハマダさんに怒られるかと覚悟していましたが、少しも不快感を示さず、1年間もの間青ビニールの下でじっくりと落書きを熟成させた上、さらに今回のお披露目にあわせてハマダさんお手製の説明プレートまで作成していただきました。
ロケ地の方々がご自身で考え、一緒に作品を盛り上げていけるのは大変嬉しいことです!もっと強力タッグを組んでPRできないか考えます!!
 
そして実はこの「プラザハマダ」さん、あるファン層にはすでに激アツなロケ地スポットとして、ファンが全国よりロケ地巡りで訪れられているお店なんです。
一つは、上野樹里さんとBIGBANGのT.O.Pさんダブル主演の ドラマ『シークレットメッセージ』で使用され、T.O.Pさんが座った席で同じシーンの写真を撮るというのが流行っているみたいです!!
もう一つはNMB48 team BII『フェリー』(Short ver.には残念ながら出てきません)でも使用され、こちらもファンの方が写真を撮りに来ているそです。
ここに『アズミ・ハルコは行方不明』が加わると思うと、市内でもさらに有数なホットスポットになりそうですね!
今後も市内の至るところで撮影が増えていけば、もっともっと面白い連鎖反応が起こり、映像を入り口とした地域経済の活性化ができるんじゃないかとワクワクしています!!
 
今回は「プラザハマダ」さんをご紹介しましたが、作品公開が近づいてきましたら、他の撮影地も紹介しながら、撮影地ならではのエピソードを発信していきたいと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください^^

  • 一覧に戻る