映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.3.11「オーディション」

3月11・12日に、まちなか遊学館で足利まち映画「夢色の川」の出演者1次オーディションが開催されました。
 
本作は、足利銀幕会議メンバーの藤橋誠さんが監督を務めています。
 
渡良瀬川を舞台にし「川とともに生きる」をテーマに、涙あり笑いありの恋愛物語。市内オールロケの市民参加型の作品です。
 
 
 
オーディションには市内を中心に10歳~20歳までの学生さんが来てくれました。
 
自己紹介・簡単な演技審査を行いましたが、初オーディションで緊張している参加者が多いなか、
 
演技経験者で他のまち映画作品に出演し、臆せずに堂々と自己PRしている参加者もいました。
 

 
最終審査の3月27日終了後にキャストが決定し、4月~11月にかけて撮影し、2017年早春公開予定です。
 
撮影が開始されたら、現場の様子も今後はお届けしていきたいと思います。
 
どんな作品になるか楽しみにしていて下さい。

  • 一覧に戻る