映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

H28.3.1「待望の映画館オープン」

ついに本日、市内では7年ぶりの映画館「ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかが」がオープン!
 




 
平日にも関わらず、多くの方にお越し頂き、本当に市民待望の映画館がいよいよオープンしたということを実感いたしました。
 


 
初日はオープニングイベントとしてテープカットセレモニーと、『家族はつらいよ』の特別試写会が行われました。
 

 
「映像のまち推進コーナー」にも沢山の方がお立ち寄り頂き、関連作品の展示を見ながら「撮影してるところ見た!」や「エキストラで参加したよ!」など嬉しい声も聞こえてきました。
 
この映画館をきっかけに、私たちの活動を一人でも多くの市民に知って頂ければ嬉しいです。
 
 
 
 
今後は市とユナイテッド・シネマで連携し、映画上映だけでなく市や市民のイベントに一部スクリーンを貸して頂くなど、
 
エンタメ・文化の発信拠点として市民の皆様に愛される映画館になるように頑張っていきます!
 
 
 
また本日より13日まで、オープン記念の特別上映として市内で撮影されました「バンクーバーの朝日」、
 
市内高校が校舎モデルとなった「心が叫びたがってるんだ。」など市ゆかりの映画上映もありますので、
 
ぜひこの機会にご観賞下さい!

  • 一覧に戻る