映像のまち構想関連イベントやその様子をご案内。

【あしかがアートクロス特別上映】映画「ハーブ&ドロシー」(終了しました)

 5月13日(日)~6月16日(土)の約1か月間、栃木県足利市の旧市街地エリア、富田エリアが
中心の19か所を会場として、アートイベント「あしかがアートクロス」が開催中です。
「アートとの触れ合いが、もっと気軽で、もっと自由で生活に彩りを与えるものであってほしい」そんな想いから生まれたこのイベント。この度、アートをもっと広く多くの方に親しんでいただく関連イベントとして、アートとCINEMAの幸せなコラボレーションが実現。
映像という視点をまちづくりに繋げまちの活性化を推し進める、足利市映像のまち推進課の協力のもと、約20年前に閉館した街の映画館・旧東映プラザにて、アートを愛する夫婦のドキュメンタリー映画「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人 」をお楽しみ頂きます。
 
 上映前にはアートクロス事務局によるオープニングトークも予定しています。
古今東西、〝美しいものに囲まれて暮らしたい“という想いは万国共通。あしかがアートクロスでは、「暮らしの中に感じるアート」を見つけるヒントが散りばめられています。その想いをまさに代弁しているのがこの映画。ふたりのアートに対する愛情と情熱、慎ましさの中にある″豊かな生き方″は、多くの人の心に響くことと思います。
今までアートに触れることがなかった方も、今日初めてアートに興味を抱いた方も、この映画を入口にして是非「あしかがアートクロス」にお出かけしてみてはいかがでしょうか。
 
★イベント名:あしかがアートクロス幸せコラボ「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」上映会
★上映作品:ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人(上映時間:87分)
★日程:①平成30年6月8日(金) 開場17:30/開映18:00  
    ②平成30年6月9日(土) 開場13:30/開映14:00
★上映場所:旧東映プラザ(栃木県足利市井草町2408-1)
★入場料:各回500円(当日券のみ)
★主催:ARTあしかが実行委員会、協力:足利市映像のまち推進課

 
 
ごく普通の市民が、全米の美術館に2000点以上のアート作品を寄贈した!?
奇跡を起こした情熱の老夫婦、ハーブとドロシーに拍手喝采!!

 
 郵便局員のハーブと、図書館司書のドロシー、夫婦共通の楽しみは現代アートのコレクションだ。選ぶ基準はふたつ。①自分たちのお給料で買える値段であること。②1LDKのアパートに収まるサイズであること。
慎ましい生活の中で約30年の歳月をかけコツコツと買い集めた作品は、いつしか20世紀のアート史に名を残す作家の名作ばかりに!そんなふたりに、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼がやってきて……。
 
アメリカ/2008年/87分(2010年日本公開)
監督・プロデューサー:佐々木芽生   配給:ファイン・ライン・メディア・ジャパン
Copyright (c) 2008 Fine Line Media,Inc. All Rights Reserved.

  • 一覧に戻る