映像のまち構想実現に向けた職員の日々の活動記録。

映像のまち推進課的みどころ~2月は公開作品目白押し!~


今月は、公開規模や足利ロケの分量に差はあれど、足利で撮影された作品が数多く上映開始されます。
それぞれのみどころをご案内しますので、これを参考に鑑賞してみてはいかがでしょうか。
 
2月3日(土)
『blank 13』
シネマート新宿で公開!24日から全国順次公開!
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがで4月7日より上映されます。
©2017 映画「blank13」製作委員会
 俳優の斎藤工さんが、初めて長編映画を監督した本作。足利ではストーリーの核となる葬儀シーンを中心に撮影が行われました。
脚本家のはしもとこうじさんの実体験をもとにした作品のため、お寺と集会所の位置関係がどうしても外せない要素でした。
詳細は本編をご覧いただくとして、あったんです、このロケーションが!
 梁田町にあります長福寺と梁田町自治会の皆様に快くご協力いただき、監督の思い描いた通りのシーンがバッチリ撮れました。
これについては、ロケーションジャパン2月号にも詳しく取り上げられているのでご興味ある方はぜひ。
 他にも監督のこだわりに応えた足利市斎場や足利小山信用金庫のシーンも必見です!
 
 
『Mr.Long/ミスター・ロン』
足利で上映開始!
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがで上映されます。
©2017 LiVE MAX FILM / HIGH BROW CINEMA
 国際派俳優のチャン・チェンを主演に迎え、SABU監督が手掛けた足利三部作(←勝手に呼ぶ)のトリ、『Mr.Long/ミスター・ロン』がいよいよ足利で上映されます。ちなみに第一作は『蟹工船』(2009)、第二作は『ハピネス』(公開未定)とも大部分が足利で撮影されています。
 腕利きの殺し屋ロンが逃げ込んだ北関東のとある村。今回は制作部スタッフがバイクに乗って隈なく市内をロケハンしました。
私たちでも知らなかったような、ロケーションが随所に登場します。お楽しみに!
 
 
2月10日(土)
『今夜、ロマンス劇場で』
全国公開!
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがで上映されます。
©2018「今夜、ロマンス劇場で」製作委員会
 イベント開催案内と合わせて別途見どころを書きます!
 
 
『犬猿』
全国公開!
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがでの上映は未定です。
©2018「犬猿」製作委員会
 旧足利西高校と渡良瀬川土手、足利公園が劇中映画『恋する君の隣には』での撮影に使われました。ので、登場箇所は非常に少ないですが、
一昨年『ヒメアノ~ル』で業界を賑わせた吉田恵輔監督渾身のオリジナル作品です。
公開規模があまり大きくないため、鑑賞できる劇場は限られてしまいますが、ぜひご覧ください!
 
 
2月16日(金)
『リバーズ・エッジ』
全国公開!
※ユナイテッド・シネマ アシコタウンあしかがでの上映は未定です。
©2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社
 岡崎京子の伝説的漫画を原作に、行定勲監督がメガホンをとった話題作。
R15+指定作品ですが、連日マスコミ向け試写が満席状態とのこと。目の肥えた観客を満足させる仕上がりが期待できます。
 今作では多摩地区の河原として渡良瀬河川敷が登場。
中橋のライトアップをお休みし、3日間夜を徹して撮影が行われました。
劇中の新宿・横浜のホテルも市内のホテルです。足利なのにそれを感じさせない方の作品の一つです笑
 第68回ベルリン国際映画祭パノラマ部門のオープニングを飾る本作を、ぜひ劇場でご覧ください!

  • 一覧に戻る