映像のまち推進課からロケ情報や映画公開情報などをお知らせ。

【市内ロケ】TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』放送のお知らせ

TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』
©Tokyo Broadcasting System Television
SPダイジェスト(youtube)
作品概要
■ 内容
タイトル:TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』
 
放送:TBS1月期金曜ドラマ(毎週金曜22時放送)
★市内ロケ部分★
第1話(1/12)・第2話(1/19)「足利市斎場」

 
出演:石原さとみ 井浦新 窪田正孝 市川実日子 松重豊 他
 
演出:塚原あゆ子(『リバース』『Nのために』『夜行観覧車』)
 
脚本:野木亜紀子(『逃げるは恥だが役に立つ』)
 
あらすじ:
主人公・ミコトの職業は、死因究明のスペシャリストである解剖医。
彼女が許せないことは、「不自然な死(アンナチュラル・デス)」を放置すること。不自然な死の裏側には、必ず突き止めるべき真実がある。偽装殺人・医療ミス・未知の症例…。しかし日本においては、不自然死のほとんどは解剖されることなく荼毘に付されている。その現実に、彼女は個性豊かなメンバーと共に立ち向かうことになる。
このドラマは、新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働く人々の人間ドラマを中心に描きながら、毎回さまざまな「死」を扱いながらも、スピード感と爽快感を持って、「死」の裏側にある謎や事件を明るくスリリングに解明していく、一話完結型の法医学ミステリーである。
全体のテーマは、「死と向き合うことによって、現実の世界を変えていく」。
「死因」を見つけることによって、今を生きる人々の命を救ったり、社会制度を変えることで未来の危機を回避し、少しでもより良い世界に変えていけたら…。
彼らは一見、特殊な世界に身をおく人々だが、普通の人と変わらない日常を持っている。恋に悩み、家族関係に苦しみ、合コンにも行けば、おいしい食事も食べる。時にケンカをし、友情を育む。感情を抑えて仕事をしようと思いながらも、遺族に共鳴し涙してしまうこともある…。そんな天才でも変人でもない、普通の人々である彼らの姿を丁寧に描いていく。
     
■ ロケ地
足利市斎場
 

  • 一覧に戻る