映像のまち推進課からロケ情報や映画公開情報などをお知らせ。

【祝】菊地健雄監督が「第9回TAMA映画賞」にて最優秀新進監督賞を受賞しました!


第9回TAMA映画賞
明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる作品・監督・俳優を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰します。
 
<選考対象>
2016年10月から2017年9月に一般劇場で公開された作品及び監督・キャスト・スタッフ
 
<選考方法>
TAMA映画フォーラム実行委員(市民ボランティア)の合議により選考
 
<最優秀新進監督賞> ※本年度最も飛躍した監督、もしくは顕著な活躍をした新人監督を表彰
菊地健雄(映画『ハローグッバイ』、『望郷』)
<映画祭からのコメント>
現場で培った確かな表現力と人間観察力で少女たちの今しか撮れない瞬間をリアルに切り取りつつ、
すべての世代に響く普遍的でビタースイートな青春映画を誕生させた。
監督の「映画」に対する誠実さは、遠からず大輪の花を咲かせることを予感させる。

 
その他受賞者はコチラから
 

第27回映画祭TAMA CINEMA FORUM
映画祭TAMA CINEMA FORUMは、東京都多摩市内で開催される、映画ファンを中心とした市民ボランティアによる映画祭。
毎年、国内・海外の話題作を中心とした映画上映や、監督・出演者をはじめとした様々なゲストをお招きしてのトークイベントなど幅広いプログラムを開催。
 
<期間>
2017年11月18日(土)から11月26日(日)
 
<会場>
●パルテノン多摩(大ホール・小ホール)
 東京都多摩市落合2-35
●ベルブホール
 東京都多摩市永山1-5
●ヴィータホール
 東京都多摩市関戸4-72
 
<プログラム>
上映作品の詳細はコチラ
 

  • 一覧に戻る