エキストラなど足利市民が参加できる募集情報満載。

【情報解禁】映画『虹色デイズ』エキストラ大募集!!


松竹映画 飯塚健監督最新作!
映画『虹色デイズ』エキストラ募集の御案内
 
【企画概要】
累計300万部突破!
中高生に絶大な人気を誇る異色の少女マンガ『虹色デイズ』がついに映画化!
人気上昇中の佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星を主演に迎え、青春映画のバイブルとなるべく斬新な映像と音楽で描きます。
2018年に全国300スクリーンで公開が決定している超期待の新作!
 
<原作>
水野美波(『虹色デイズ』集英社 別冊マーガレット連載中)
<脚本>
根津理香
<監督>
飯塚健(映画『大人ドロップ』、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』、ドラマ『Replay&Destroy』など)
<出演>
佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星
<制作>
松竹撮影所
<企画・製作・配給>
松竹株式会社
 
エキストラ募集概要
■日程・年齢・募集人数・役柄
※10月20日から11月6日までは男性のみ応募可
<10月>
20日(金)10―20代 30人:高校生役
21日(土)10ー20代 45人:高校生役
22日(日)10ー20代 40人:高校生役
23日(月)10ー20代 10人:高校生役
27日(金)10ー30代 10人:お客さん役
30日(月)
10ー20代50人:高校生役
30ー50代30人:先生役
31日(火)10ー20代 20人:高校生役
 
<11月>
2日(木)10ー20代 20人:高校生役
3日(金・祝)
10ー20代 80人:高校生役
30ー60代 20人:先生役
5日(日)10ー20代60人:高校生役
6日(月)10ー20代25人:高校生役 ①8-11時、②10-17時
①or②より時間をお選びください
7日(火)10ー20代 40人 高校生役
10日(金)
20ー50代 50人 カップル・夫婦役 19ー24時(未成年の方は応募不可)
16日(木)
5歳ー60代 80人 親子連れ・カップル・夫婦役
①15ー20時 ②15ー22時 ③15ー24時
上記の時間帯からお選びください (未成年の方もしくは未成年同行者は①のみ応募可)
19日(日)
10ー20代 130人 高校生役
30ー60代 130人 先生・父兄役
20日(月)
10ー20代 40人 高校生役
30ー60代 35人 先生・父兄役
 
<時間>
午前8時ー午後5時頃(予定)
※11/6(月)・10(金)・16(木)除く
 
<撮影場所>
27日と31日以外栃木県足利市内
※27日のみ群馬県桐生市内
※31日、11月2日は群馬県前橋市内
※27日、31日、11月2日は駐車場がご用意できません
 
<持ち物>
・高校生が通学で使うカバン(目立つロゴやキャラクターものはNG)
・スニーカーやローファー
 
<報酬等>
報酬・交通費等の用意はございませんが、謝礼として豪華記念品が進呈されます。
 
<食事>
食事(昼食・夕食<場合による>)は制作会社が用意いたします。
 
<その他>
・お申し込みいただいた皆様に係る個人情報は今回の撮影に関する連絡以外で使用することは一切ございません。
・18歳未満の方が申し込まれる場合には、保護者の同意が必要です。
・金髪や明るい茶髪の方は当日スプレーで黒く染めさせていただく場合がございます。
 
【応募方法】
下記の項目を明記して、専用のメールアドレスに送信してください。
参加希望の方は、
 
1、氏名
2、年齢
3、性別
4、身長・体重
5、携帯電話番号
6、参加希望日
7、お住まいの都道府県(最寄りの駅)
 
を記載の上、下記担当までお申込み下さい。
下記アドレスからのドメイン解除を忘れないようにお願いします。(採用メールが受け取れない可能性がございます)
 
<お申込先>
飯塚組エキストラ担当:真次(まつぐ)
e-mail:iidukagumiex@yahoo.co.jp
応募締め切り:参加希望日の2日前まで (定員を上回った場合には、左記の期日前に締め切る場合があります)
 
【注意事項】
・作品内容や出演者に関する質問には、製作の都合上ご返答できません。
・交通費(駐車場代含)や出演料の支給はございませんが、松竹のオリジナルグッズを贈呈させて頂きます。
・撮影当日の出演者へのサイン、握手、現場の写真及びムービー撮影行為は禁止とさせて頂きます。
・配信メールや撮影で知りえた情報に関して、メールやインターネット掲示板・ブログ・ツイッター・SNS等で公表することは厳禁です。
・スタッフの指示に従って頂けない場合は、出演をご辞退頂く場合もございます。 酒気帯びの参加はお断りしております。
・天候や製作側の事情で急遽スケジュールが変更になる場合がございます。ご了承ください。
・応募の締切り期日につきましては定員になり次第終了します。
・この作品で撮影されたすべての映像の著作権及びその使用方法は松竹株式会社に帰属いたします。
・ご応募後、役設定や人数制限などにより、撮影に参加して頂けない場合もございますので予めご了承ください。
 
松竹撮影所:飯塚組 エキストラ担当 真次(まつぐ)

  • 一覧に戻る